YUMMYヤミー(YUMMY)96分

投稿者: | 2021年2月24日

お薦め度 ★★★★☆☆☆☆☆☆

低予算ながらも、サービス精神旺盛な、病院を舞台にしたバトルゾンビホラー作品!!

作品紹介

日本劇場未公開

今回ご紹介するのは、低予算ながらも、ツボを心得た特殊効果で、王道の展開となる秀作ゾンビホラー作品です。

それでは、まずはあらすじから、

ミカエルと胸のサイズにコンプレックスのあるアリソンは、整形手術を受けるために、アリソンの母親とともに、山奥にある美容整形病院へと向かっていた。

その病院では、多くの患者が受診していたが、杜撰な管理体制に、ミカエルは手術の中止を求める

しかし、どうしても手術を受けたいアリソンは全く聞き入れようとはしなかった。

そんな時、偶然唸り声が聞こえる部屋に入ったミカエルは、驚愕の現場を目撃する!?

何かのウィルス感染者が暴れ始める!

珍しいベルギー製作のゾンビ作品です。

ベルギー映画自体を鑑賞したことが無いので、物珍しさ半分で鑑賞しました。

DVDジャケットのイメージで、グロすぎる予感があったのですが、実際鑑賞してみると、

調度良いチープ感があり、物語展開もハリウッド製ゾンビホラー同様になかなか楽しめる作品となっていました。

特殊効果のチープ感もありますが、病院という閉鎖された空間でのゾンビ感染者とのバトルな展開など、

ハリウッド製ゾンビ作品に対するリスペクトも感じられ、またゾンビファンに向けてのサービスも満載な作品となっています。

おそらく、監督のラース・ダモワゾーがゾンビが大好き過ぎるのではないでしょうか。

それぐらいにゾンビ愛に溢れていました。

ゾンビの描写に加えて、主人公の一人アリソンが胸のサイズが大きすぎて、逆に小さくしたい、という理由で舞台となる病院に訪れているのもポイントで、

ホラーにつきものの、エロティックな展開を、もう初めから打ち出しています。

実際にはそれほどエロティックな展開にはなりませんが、この辺のさじ加減も、ホラーとエロスを適度にブレンドし、

尚且つグロく見せたいところは、結構しつこくグロを見せる、というホラーファンのツボはしっかりと抑えられていました。

病院の異変に気付き始める

主人公が踏んだり蹴ったりな展開や、イケメンなプレイボーイ、お色気過剰なお母さん、そして大きすぎる胸に悩むヒロインと、キャラクターも際立っていて、

非常に楽しめる展開のゾンビ作品となっています。

ラストの展開に関しては、好き嫌い別れるかもしれませんが、ホラー作品の終わり方としては、

そういった展開もアリではないか、というような終わり方になっています。

というように、ベルギー製作、という珍しいゾンビ映画ですが、ハリウッド作品と変わらないぐらいに娯楽ゾンビ作品となっていますので、

ゾンビ好きの方など、ご鑑賞されてみてはいかがでしょうか。

世界には、まだ見ぬ面白ゾンビホラーが存在してそうでね。

完全にキレる医師の助手!

作品情報

2019年製作 ベルギー製作 ゾンビホラー

監督・脚本 ラース・ダモワゾー

出演 マイケ・ネーヴィレ、アニックス・クリスティアンス、エリック・ゴドン

あまり物語に関係ないモンスターも登場!

その他のゾンビホラー作品

人気スマホゲームをドルフ・ラングレン主演で映像化(デッドトリガー)はこちら

まさかのイケてる女子のゾンビミュージカル(アナと世界の終わり)はこちら

韓国初のゾンビ映画にして記録破りの大ヒットシリーズ(新感染ファイナルエクスプレス)はこちら

↓ランキングに参加しています。宜しければ下記をクリックお願い致します↓

人気ブログランキング

にほんブログ村

コメントを残す