未DVD化のレア作品 【ホラー編 其の五】

投稿者: | 2022年12月19日

皆さんこんにちは、まぁくです。いかがお過ごしでしょうか。冷え込みが激しくなってきましたね。

さて、早速ですが、先日捻りの効いた新作ホラー作品を鑑賞しました。

タイトルは、、、、

バーバリアン)です。

20世紀フォックスが製作したしっかりしたホラー作品です。

ただ、本作は、本筋の物語が、かなり捻りが効いている、という予測を覆す部分が作品自体の魅力の大部分を占めている作品ですので、

ほとんどご紹介のしようがないのですが、導入の部分だけを少しご紹介させて頂きます。

都市部で予定されている面接を受けるため、治安の悪い地域にある、ある民泊宿に若い女性主人公が一人で訪ねてきます。

ですが、宿に辿り着いて見ると、まさかの先客の男性が既に宿泊していて、ダブルブッキングを食らってしまいます。

どうしようもない状況での先客の男性の申し出もあり、見知らぬ男性と家をシェアして使う、という事になり、

恐る恐る泊まってみると、男性は優しそうなところもあるが、なんとなく少し胡散臭い、という感じで疑心暗鬼が広がっていき、

色々と調べてみると、、、、

という感じで、だんだんと怪しい雰囲気が立ち込め出しているうちに、トイレットペーパーを探していたら、怪しい地下室を発見、

恐る恐る降りてみると、何やら監禁小屋のような怪しすぎる部屋が、、、、

という感じで、前半は、よく見かける監禁ホラー系のような出だしで始まる作品となっています。

ですが、これが、そのまま進むのではなく、意外な展開の連続になっていて、そういう作品を見慣れた人であればある程、

予測がどんどんと裏切られるような作品となっていきます。

ダイハード)シリーズ等のジャスティン・ロングが、どういう扱いで登場し、どのような行動を取るのか?等も予想外で楽しめますので、

ホラー好きの方や、サスペンス好きの方等ご鑑賞されてみてはいかがでしょうか。

さて、(バーバリアン)は、20世紀フォックス製作という事で、最近ありがちなDVDソフト等も製作されず、配信のみでしか鑑賞できない、という残念な作品ではありますが、

逆にVHSの発売のみで、デジタルソフト化の波に乗り遅れてしまって、今現在では忘れ去られそうな作品が、世の中には沢山存在します、

という事で、(未DVD化のレア作品)、今回は(ホラー編 其の五)という事で、ファンタスティック系の作品を少しご紹介させて頂きます。

それでは、まずはウェス・クレイブンが、まさかの出演者として関わっているバンパイアホラー作品から、、、

シャドーゾーン (SHADOW ZONE) ホラー映画マニアの主人公が、ある日、地下鉄でバンパイアと知り合いになり、時の止まった世界(シャドーゾーン)を案内する代わりに地上に連れて行って欲しいと言われて、連れて行く事を許可すると、そのままバンパイア一族を地上に招き入れる事となってしまうバンパイアホラー作品。主演はロン・シルバーと、特別出演にまさかのウェス・クレイブン。

ダーティキッズ ぶきみくん (GARBAGE PAIL KIDS) ( キャベツ畑人形キャベッジパッジキッズ)のパロディキャラクター(ガーベッジペイルキッズ)を下品に実写映像化したB級ファンタスティックホラー作品。下品という事が売りのキャラクターなので、終始お下劣な笑いに包まれた強烈な作品です。

アンソニー・パーキンスのジキルとハイド (Dr.JEKYLL & Mr.HYDE) スティーブンソン原作の(ジキル博士とハイド氏)の物語に切り裂きジャック事件を融合させた(サイコ)のアンソニー・パーキンス主演のサイコホラー作品。アンソニー・パーキンスが、サイコを彷彿とさせるような殺人鬼を再び演じています。

ゴーストスクリーム (THE CANTERVILLE GHOST) オスカー・ワイルド原作の小説(カンタヴィルゴースト)の何度目かの映像化作品で、(スクリーム)が大ヒットした時期に、ネーブ・キャンベルが出演しているという事で、波に乗ってリリースされたゴシックホラー作品。共演に(Xメン)のパトリック・スチュワートと豪華な作品。

ドラキュラウィドー (DRACULA`S WIDOW) 劇場公開作品。ドラキュラの未亡人が、夫の面影のある男性をものにしようと画策するセクシー系のサスペンスホラー。主演は(エマニュエル夫人)のシルビア・クリステルで、監督は巨匠コッポラの甥であり、後ほど(プレデターX)等のB級作品監督になっていくクリストファー・コッポラ。

という感じになっております。

今回の作品の中では、超個人的にはガーベッジぺイルキッズのキャラクターが好みですので、(ダーティキッズぶきみくん)を是非ともDVD化、

さらには、コンプライアンス問題が厳しくなっている現代で、リメイク企画等があれば、旧作やキャラクター人気等も高まっていって非常に楽しそうですが、

今の時代にそのままリメイクしてしまうと、色んなところからクレームが出てきそうです、、。

あえて、18禁ぐらいで、そこに挑戦して欲しいですね。

という事で、本日もお立ち寄り頂き、ありがとうございました。

↓先週ご紹介させて頂いた未DVD化のレア作品↓

新キョンシーズ

レイジングサンダー

ギャンブリングゴースト

↓ランキングに参加しています。宜しければ下記をクリックお願い致します。↓

人気ブログランキング

にほんブログ村

コメントを残す