【レア作品!香港映画】ハートビート100(心跳一百HEARTBEAT 100)93分

投稿者: | 2023年4月27日

おすすめ度 ★★★★★★☆☆☆☆

ケント・チェンが監督し、マギー・チャンが主演した香港映画では珍しい犯人探しが目的の本格的な秀作サスペンスアクション!!

作品紹介

日本劇場未公開 (香港電影博にで上映)

今回ご紹介する作品は、ケント・チェンが監督し、マギー・チャンが主演した本格的なサスペンス作品です。

それでは、まずはあらすじから、

小説家のマギーは、新しい題材を求めて、妹のチュチュとそのボーイフレンドであるトロンと共に、凶悪犯人の出身地とされている田舎の安楽村へとやって来た。

そこで、事件を調べに来たトナン刑事と親交を深めつつ、村の家屋に住み始めるが、ある夜、隣人の住民が襲われている現場を目撃した事で、

謎の犯人に命を狙われる事となるのだった!?

サイレントナイト平安夜)(詳しくはこちら)等で有名な、元香港警察部長の肩書を持つフィリップ・チャンが脚本を執筆し、

フィリップ・チャン(サイレントナイト)より

エミリー・チュウの吸血奇伝)(詳しくはこちら)や(十福星)等のコメディ演技で有名な才人ケント・チェンが(香港近未来バイオレンス爆裂戦士)のロー・キンと共同で監督した本格派のサスペンスアクション作品です。

因みに、ケント・チェンは、本作のエンディングで、オマケ的に出演もしています。

ケント・チェン

主演は(男たちのバッカ野郎)、(プロジェクトA2)の人気絶頂期のマギー・チャンで、翌年からは(いますぐ抱きしめたい)等の演技派の一面も開花していく時期に出演した作品となります。

それまで、カワイイ妹役や恋人役等を多く演じてしましたが、本作では姉妹の姉役という、今までとはちょっと違う、落ち着いた役柄を演じています。

マギー・チャン

で、その姉妹の妹役を演じているのは、アイドルグループ(開心少女組)のメンバーで、本作製作のレイモンド・ウォンが出演している(ハッピーキョンシー)や(開心楽園)、

チョウ・ユンファとジョイ・ウォンが共演している(パラダイスパラダイス)等に出演しているボニー・ローで、

以前マギー・チャンが演じていたようなおっちょこちょいな妹役を魅力一杯に演じています。

ボニー・ロー
ボニー・ロー
(ハッピーキョンシー)

で、そんな姉妹と一緒に、行動する事になるボニー・ローのボーイフレンド役を、歌手として絶大な人気を誇り、

霊幻道士3)や、(奇蹟ミラクル)、(プロジェクトA2)等の映画作品にも重要な役柄で出演しているルイ・フォンが演じ、

シリアスになりがちなサスペンスにズッコケお笑い要素を加えています。

因みに、劇中で、ルイ・フォンが歌う主題曲が流れる、という貴重なシーンもあります。

ルイ・フォン
ルイ・フォン

で、そんな3人組を、ことある事に手助けしつつ、最前線で事件を捜査していくのは、(デビルキャット)(詳しくはこちら)や、(香港魔界境死霊の呪文)(詳しくはこちら)等、

この時期のシネマシティ作品でかなり活躍していたマーク・チェンが、健康的な魅力で、パワフルに捜査を進めていきます。

マーク・チェン

その4人の主要メンバーに、怪しさ満点の(トラフィックコップス)や(マネーチェイス)(詳しくはこちら)等のウォン・チンや、

ウォン・チン

狼/男たちの挽歌最終章)、(ジョイ・ウォンの時空伝説)(詳しくはこちら)等の強面で有名なシン・フイオン

シン・フイオン

そして、(クレージー警部~替え玉作戦)(詳しくはこちら)や(機動女戦士ハリケーンコップ)(詳しくはこちら)等、

多くの香港映画で、脇役として活躍し続けているフー・フォンが、本作では珍しく、かなり重要な役柄で助演しています。

フー・フォン

そんな、当時の話題のキャストが結集した本作の物語は、小説家兼脚本化のマギー・チャンが、題材を求めて妹と妹の彼氏と共に、

1500万ドルの強奪事件の犯人の出身地である田舎の安楽村にやって来るところから始まります。

で、その道中熱血刑事のマーク・チェン等とも遭遇しつつ、安楽村に着きますが、絵に描いたような排他的で怪しい住民達ばかりが済む村で、部外者を常に煙たがります。

それでも、暫くの期間、取材のためにボロ屋を借りて住み込む事になっていますので、ネズミ等と格闘しつつ色々と散歩・散策していたら、

怪しすぎる隣人であるフー・フォンと、その甥であるウォン・チンに出会います。

で、微妙な関係で接しながら、それでも都会から来た3人同士和気あいあいとやっていたら、ある夜、隣家から争うような音が聞こえて、

マギー・チャンが窓から外を覗くと、なんと、隣家でウォン・チンが血だらけで、悲鳴を上げているシーンを偶然目撃し、

警察に通報してみたら、血だらけで瀕死の状態のはずのウォン・チンが何食わぬ表情でひょっこり登場して、逆にマギー・チャン達が警察に厳重注意を受ける、

という不可解な状況に陥ってしまいます。

それでも、納得いかないマギー・チャンは、真相を究明するために隣家に忍び込んで、、、

というのがメインの展開になっていきます。

要するにメインはこの怪しい隣人と、主人公達のやり取りで、真相に近づいて行く程に、危険が迫って来る、

という、香港映画には珍しい、丁寧にサスペンスを盛り上げていく、しっかりとしたストーリーの作品となっています。

犯人の真相が分かるクライマックスもトリッキーで、結末にはそれまで引っ張っていた伏線を回収しながら終幕を迎える、

という、唐突な終わり方が多い香港映画の中で、しっかりとしたエンディングとなっています。

ただ、やっぱりこの時期の香港映画、ジャッキーの(新ポリスストーリー)のように、ただただサスペンスだけで終わる、

という事がどうしてもできないようで、途中そんなに必要とは思えない本格的なカーチェイス(X2)や、

ちょっとした喧嘩シーンでもカンフーアクション要素を取り入れる(アクション指導はまさかのラウ・カーウィン)という、アクション要素を挿入していきます。

そこに、加えて、本筋は暗めのスリラーなのに、主要出演陣が演じる登場人物は一様に明るい陽性のキャラクターで、

割と能天気にリアクションしていきますので、トーンとしては明るめになっています。

ですので、多少、本来味付け程度のアクション要素が香港映画らしく本格的過ぎる気もしますが、全体的には香港映画らしい明るい娯楽要素で統一された作品となっています。

これも、コメディ作品への出演の多いケント・チェンの意向なのかもしれませんが、

アイドル的な人気の高かった主要メンバーが、陰鬱で怪しい村で、危険な目に合うという暗めのストーリーながらも、多くの人が、しっかりと鑑賞できる娯楽作品へと落とし込む、

という絶妙な娯楽性のあるバランスの作品となっていますので、香港映画好きの方や、サスペンス映画好きの方等、ご鑑賞されてみてはいかがでしょうか。

作品情報

監督 ケント・チェン、ロー・キン 製作 レイモンド・ウォン アクション指導 ラウ・カーウィン

1987年製作 香港製作 サスペンスアクション

出演 マギー・チャン、マーク・チェン、メイ・ロー、ルイ・フォン、ウォン・チン、ケント・チェン

スネるルイ・フォン

↓ランニングに参加しています。もし、宜しければ下記をクリックお願い致します↓

人気ブログランキング

にほんブログ村

コメントを残す