2021年9月公開予定の個人的な期待作

投稿者: | 2021年8月30日

皆さんこんにちは、まぁくです。緊急事態宣言出たりしてますが、流石にもう映画館が閉まる、というのは無さそうですね。営業時間短縮とか、座席を開けて確保しながら営業は続きそうなのでとりあえず安心しました。

しっかりと、うがい手洗いに気を付けながら、鑑賞すればなんとかなりそうですね。

という事で、夏季は毎年大作系の作品の公開が多くありますが、今年もコロナの合間で様子を見ながら、という公開のされ方でしたが、無事大作系作品もそれなりに公開されました。

長く延期が続いていた(007ノー・タイム・トゥ・ダイ)の公開も10月1日公開に決まったようですので、10月は他にも(キャンディマン)のリメイクや、(クライモリ)のリメイク、(死霊館)の最新作、(DUNE)のリメイク、など、

期待の新作がこぞって公開されますので期待が高まりますが、逆に9月はその準備期間的に、落ち着いた公開本数となっています。

毎年、9月は少なめではあるのですが、、

という事で、9月に公開される作品で、個人的に期待している作品を少しご紹介させていただきます。

まずは、9月唯一の香港系のハリウッド作品から、、

〇9月3日公開 シャン・チー テン・リングスの伝説 (SHANG-CHI AND THE LEGEND OF THE TEN RINGS) マーベルユニバースの(フェーズ4)の新しい幕開け的作品。主演のシム・リウは未知数ですが、予告編を見る限りは、身体能力はスバ抜けて高そうなので、期待の新人登場といった感じでしょうか。個人的には、父親役のトニー・レオンとミッシェル・ヨーの香港2大スターがハリウッド大作で、大きく活躍してる事が嬉しすぎます。今月唯一の香港系作品なので一番期待してます。

〇9月3日公開 モンタナの目撃者 (THOSE WHO WISH ME DEAD) アンジェリーナ・ジョリー久々のアクションサスペンス!!今回は森林消防隊員で、事件の目撃者の少年を暗殺者から守り抜くために山中を駆けずり廻る、という山火事パニックものプラス、子供を守りながら暗殺者と戦うアクションの融合、というそそる作品に。監督は(ウィンドリバー)などのテイラー・シェリダンなので、大自然を舞台にしたサスペンスに期待が高まります。

〇9月10日公開 スパイラル ソウ オールリセット (SPIRAL:FROM THE BOOK OF SAW) ソウ、シリーズの最新作。前作までの物語がどのように繋がるのか楽しみですが、復習に時間がかかりますね、、。監督は(ソウ)の2~4のダーレン・リンバウズマンという事で、また上手く前作に繋がっていそうですね。出演は製作も兼ねるクリス・ロックとサミュエル・L・ジャクソンも登場するみたいなので、ここにきて、シリーズで一番豪華なキャストになっています。これは、早めに復習を始めた方が良さそうです。

〇9月17日公開 レミニセンス (REMINISCENCE) ヒュー・ジャックマン主演、レベッカ・ファーガソン共演のSFサスペンス作品。クリストファー・ノーランの弟ジョナサン・ノーランが製作し、(テネット)に次いで、記憶と時空の仕掛けによるトリックを描く新感覚サスペンス。記憶に潜入して事件を解決していく、という物語は(インセプション)なども彷彿とさせますね。

〇9月17日公開 食人雪男 (ABOMINABLE) 死んだ細胞を生き返らせる効能があるという、薬草、雪男草を求めて雪山に入る人々を襲うのは、その雪男草を守っているUMA,イエティだった、というおとぎ話のような人体破壊ホラー。しかも、この雪男は人間を顔面から喰らうそうです、、。

〇9月23日公開 クーリエ最高機密の運び屋 (THE COURIER) ベネディクト・カンバーバッチ主演の実話に基づくスパイサスペンス作品。キューバ危機の舞台裏で、核戦争回避に命を懸けた人々の知られざる活躍を描いた緊迫感のある作品。地味な印象の作品ですが、内容自体はしっかりしてそうなドラマです。

という感じになっています。やはり並べてみると少し寂しいですが、その分10月以降からは、話題作が沢山公開されますので、

今年の後半は映画館に行くことも増えそうですね。

とにかく、もう映画館の閉館や、公開延期の連続だけは避けて欲しいとことろですね。

もちろん、コロナの感染拡大は防がなければならない事ではあるのですが、、

という事で、本日もお立ち寄り頂き、ありがとうございました。

↓ランキングに参加しています。宜しければ下記をクリックお願い致します↓

人気ブログランキング

にほんブログ村

コメントを残す