ターミネーター ニュー・フェイト(TERMINATOR DARK FATE)129分

投稿者: | 2020年3月31日

シリーズ生みの親ジェームズ・キャメロン復帰の続編は、3以降をなかったことにする大胆設定の2の正統続編

2019年製作 SFアクション

監督 ティム・ミラー 製作 ジェームズ・キャメロン

出演 アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス

ダニーを助ける謎の戦士マッケンジー・デイヴィス

監督は(デッドプール)で長編デビュー後いきなり人気監督となったティム・ミラー。製作は(ターミネーター)、(エイリアン2)、(タイタニック)、(アバター)と監督作すべてが映画史に残る名作を残しているジェームズ・キャメロン。出演はジェームズ・キャメロンと共にシリーズ復帰した(ターミネーター)1作目と2作目でもサラ・コナー役を演じていたリンダ・ハミルトンと4以外で当たり役T800を演じ続けるアーノルド・シュワルツェネッガー。他に(ブレードランナー2049)などのマッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエスなどのフレッシュなキャストが共演しています。また、本作の物語は(ターミネーター)、(ターミネーター2)の続編という事で3以降はなかった事になっています。

伝説のサラ・コナー

あらすじ

ターミネーターT800の自己犠牲により、未来をかけた戦いに終止符をうった後の22年後、メキシコシティで働くダニー(ナタリア・レイエス)はある日突然、未来からやってきた新型ターミネーターREV9に命を狙われる。寸前のところで命を救ったのは謎の女戦士グレースだった。理由も告げずひたすら命を懸けてダニーを守る逃避行が始まった。何度も命の危険に晒される中、絶対絶命の窮地を救ったのはかつてターミネーターと戦った戦士サラ・コナーだった。そして、さらに3人を助けるために近づいてきたある男の姿を見てサラ・コナーは驚愕するのだった、、。

ダニーを助けるグレースを助けるサラ・コナー

感想

劇場公開時評判があまり良くない、と噂されていましたが、正直なぜ、そういう評判になるのか解らないぐらいに良くできたSFアクション作品だと感じました。前作の(ターミネーター新世紀ジェネシス)の内容があまり振るわなかったという事が一番大きいと思われますが、非常に残念です。(ターミネーター2)のその後の物語という事で2の内容を周到しているような物語展開が結構あり、後半は2を上回るような感動のラストを迎えます。年月の重みもあり、結構泣ける展開でした。アクションシーンも機械同士の重みのあるアクションがリアルで、(デッドプール)のキレのあるアクションを演出したティム・ミラー監督の面目躍如といったところかと思います。また、本作のキャストの魅力において、リンダ・ハミルトンの復帰、シュワルツェネッガーの続投は当然嬉しい事ですが、今回はグレース役のマッケンジー・デイヴィスのカッコ良さに尽きると思います。あまりにキレの良いアクションと立ち姿にてっきり売り出し中のアクション女優なのかと思っていましたが、(タリーと私の秘密の時間)、(オデッセイ)、(ブラックビューティ)とどちらかというとアクションが少なめのドラマ作品での出演が多く、本作のような本格的なアクションは初めてのようでトレーニングを積んで撮影に挑んだ、との事です。確実に今後も活躍してくれそうです。非常に面白いSFアクションでした。

お馴染みT800シュワルツェネッガー

コメントを残す