【推薦!】スカイライン-逆襲-(SKYLINES)110分

投稿者: | 2021年3月6日

お薦め度 ★★★★★★★☆☆☆

前作から15年後が舞台のシリーズ第3弾は、まさかの宇宙バトルが展開する、B級魂満載の怒涛のアクションエンターテイメント!!

作品紹介

2021年2月26日公開

今回ご紹介するのは、(スカイライン)ジリーズの待望の3作目です。

それでは、まずはらすじから、

15年前に地球を侵略しに来たエイリアンたちはローズ(リンゼイ・モーガン)の活躍により、パワーの源コアを破壊され、撃退されたはずだった。

しかし、実はコアは母星へと転送され、その力を再び取り戻そうとしていた。

その情報を受け、エイリアン母星へのコア奪還作戦が計画され、ローズにはそのチームを率いる任務が課せられた。

心に傷を負っていたローズは任務に消極的だったが、自分の運命と向き合い、地球を救うため、コアのあるエイリアン母星の中心部に降り立っていく!?

前作のマークと同じ武器で戦います。(後半サイコガンみたいになります)

B級魂溢れるエイリアン侵略もの、(スカイライン)シリーズの第3弾です。

市民目線での日常生活からエイリアン侵略が描かれた1作目(スカイラインー征服-)、

エイリアン侵略に遭遇した別の主人公が宇宙船に吸い込めれて、前作の主人公達と宇宙船内で出会う2作目(スカイラインー奪還-)、

そして、一作目の主人公カップルの娘と、2作目の主人公の息子(エイリアンの姿になっていますが、その体に宿る脳は人間のまま)が協力してエイリアンと戦う本作へと綱がります。

という事で、一応は、シリーズ完結編となっています。

本作は出だしが、2作目の直後のシーンから始まり、その後の展開に非常に重要な出来事がいきなり起こりますので、

是非とも本作鑑賞前には2作目までをしっかり予習しておいた方が良い物語展開となっています。

前作のラストのみ登場したローズが、本作では主人公となって過激なレディースアクションを披露しています。

演じるリンゼイ・モーガンはテレビシリーズなどがメインで活躍していたようで、本作から本格的に映画作品出演へと抜擢されていったようです。

アクションも非常にキレが良く、表情も豊かで、タンクトップもバッチリ似合っていましたので、

レディースアクションのニューヒーロー誕生といったところではないでしょうか。

今後の活躍が非常に楽しみです。

そんなニューヒーローを中心に物語は展開していきますが、一作目が日常の中のエイリアン侵略

2作目がエイリアンとの戦いに格闘アクションをプラスしたSFアクション、そして3作目の今回は、舞台を宇宙に広げて、

侵略者であるエイリアンの母星に宇宙船で乗り込んでいってエイリアンのパワーの源であるコアを奪還する、

という燃える物語となっています。

という事で、今回は(エイリアン2)や、(スターシップトゥルーパーズ)のような、宇宙空間でのエイリアンバトルがメインとなっています。

とは言っても、今回もエイリアンとの格闘は忘れていません。

重要なところは全部殴り合いで片を付ける、というB級好きには、たまらない熱い展開となっています。

その格闘部分ですが、主演のリンゼイ・モーガンも割と自分自身でアクションをこなしているように見えましたし、

ブラッドスポーツ2)、(ジョン・ウィック)、(アトミックブロンド)などの格闘シーン系でキレのあるアクションを披露しているダニエル・バーンハードが出演していますので、

格闘シーンは大いに盛り上がる展開となっていました。

例によって善人の役ではないのですが、、、。

それと、格闘系では何といっても、2作目で登場して、大暴れしたのちに、無残な姿になってしまった(ザ・レイド)などで人気のシラットの達人ヤヤン・ルヒアンが、まさかの再登場!!

前作で死んでしまったはずでは、、、と思っていたら、まさかのエイリアンの手足を移植して生き残っていた、

というB級作品でしか、通らないようなイカス設定で再登場となっていました。

前作より出番は少ないながらも、しっかりと見せ場のある印象的なシーンを演じていますので、後半の盛り上がりはさらに過熱しています。

あと、個人的に『おっ』と思ったのは、宇宙探査チームの中の技術系乗組員の役柄で登場するチャリー・ユーンが、

アジア系に良くある、コンピューターに強いだけのイメージの役柄かと思いきや、

後半いきなり、恋人の仇を討つために裏切り者と激烈格闘アクションを繰り広げる

というアジア系のそっち要員か!というキャスティングが意外で非常に楽しめました。

チャリー・ユーンの動きは非常にスピードとキレがあって、打点の高い蹴りも綺麗に決まり、魅せる格闘アクションが光っていました。

こちらもリンゼイ・モーガン同様に今後の活躍に期待したいです。

キャスト面ではニューフェイスに近い期待の星の出演も良いのですが、本作では、レディースアクション作品で見過ごせないキャストが出演しています。

ローナ・ミトラ参戦!!

アンダーワールドビギンズ)(ドゥームズデイ)で主役を演じていたローナ・ミトラです。

暫くは(ザ・ラストシップ)や(ストレイン沈黙のエクリプス)などテレビシリーズに活躍の場を移していたようですが、

久々に劇場映画にカムバックし、本作で、華麗な銃アクションを披露しています。

医師のはずなのに、銃を持ってガンガン戦う、これまたB級魂溢れる役柄です。

正直、物語上、それほど必要な役柄の気がしませんが、恐らく、ローナ・ミトラにこの役をどうしても演じてもらいたかったのではないでしょうか。

そういう雰囲気の漂う活躍の仕方でした。

そんな感じで、いろんな要素を盛り込みながら、後半は怒涛のエイリアンとのバトルに突入していきます。

この後半30分ぐらいは、非常に盛り上がる展開となっていて、それまでの物語の積み重ねが一挙に放出されるぐらいの勢いに満ちたラストへと突き進んでいきます。

それは、もう体感型のアトラクションのような勢いのあるジェットコースターバトルアクション、といった感じではないでしょうか。

と言いう事で、本作は3部作の一応完結編ですので、しっかりと後半にかけてエイリアンバトルも解決に向かっていきます。

色々と表現方法を変えながら、紡いできたエイリアンとの戦いの物語もこれで完となります。

めでたし、めでたし、、、。

ん?これは、、。

この終わり方は、、、。

続編あるかも。

という事で、本作はBアクション好きの方でしたら、しっかり楽しめる作品となっていますので、是非ご鑑賞ください。

ヤヤン・ルヒアン再登場!!

作品情報

2020年製作 イギリス・スペイン・リトアニア製作 SFアクション

監督・脚本 リアム・オドネル  制作 グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス

出演 リンゼイ・モーガン、ジョナサン・ハワード、ローナ・ミトラ、ダニエル・バーンハード、アレクサンダー・シディグ、ヤヤン・ルヒアン、ジェームズ・コスモ、チャーリー・ユン

未踏の地でエイリアンとバトルを展開

その他のエイリアン侵略作品

スコット・アドキンス、アンディ・オン共演のエイリアンとの格闘バトル作品(デンジャラスチェイス)はこちら

クリント・イーストウッドの娘、アリソン出演のエイリアン侵略サスペンス(宇宙からの侵略者)はこちら

↓ランキングに参加しています。宜しければ下記をクリックお願い致します↓

人気ブログランキング

にほんブログ村

【推薦!】スカイライン-逆襲-(SKYLINES)110分」への2件のフィードバック

  1. アバター映画マン

    1作目から本作まで続けて見たらとても面白そうですね。B級映画にしてはアクションなど期待できそうです。
    シリーズものは、やはり順番通りに見ないとフルで楽しめないですよね!

    返信
    1. まぁくまぁく 投稿作成者

      こんにちは、いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。このシリーズ、同じ世界観の中で、毎回違うキャラクターが主役で、ストーリーもブレブレではあるのですが、しっかりと物語が繋がっている、という珍しいシリーズなんですが、とにかくやりたい事、思いついた事を全部盛り込んでしまったような宇宙人侵略宇宙探査格闘アクション作品、というB級好きにはたまらない作品となっています。そのブレ方は毎回違う映画を観ているんじゃないか、と思うぐらいにブレています。でも、そこが良いんですよね。通して鑑賞すると2作目で、方向性をはっきり見つけたな、という感じがします。やっぱりシリーズものは通して観たいですよね!

      返信

コメントを残す